OVERSEAS EXPANSION

海外展開

伸びる地域で市場創造

2011年、「カラオケまねきねこ」海外1号店として韓国ソウル市に江南店を開設以来、現在では、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアの5ヵ国で地域のお客様を対象にカラオケ事業を展開しています。東南アジアには、親族が大勢で集まり歌うといった文化が根付いており、カラオケビジネスの土壌は整っておりますが、カラオケ店は日本でいう「ナイト」仕様なものが多く、ファミリーカラオケに対する理解が低い地域も多々あります。

こうした中、当社では日本同様、老若男女すべてのお客様に楽しんでいただける「安心・安全」「リーズナブル」「フレンドリー」な「カラオケまねきねこ」の出店を進めています。

日本型の明るく清潔な店舗、お客様重視の接客は、地域の皆様からも高い評価をいただいており、お客様も着実に増加しています。中長期的な未来を見据えた場合、東南アジアの成長ポテンシャルの大きく、エンターテイメントやコミュニケーション消費のウエイトが一層高まってくるはずです。当社は東南アジアに進出しているオンリーワン日系企業として、市場を創造しつつビジネスモデルを確立してまいります。

各国における展開

韓国

2011年に第1号店を開設。同国のカラオケ店は、歌だけを提供する「ノレバン」と歌に加えて飲食、アルコールの提供が可能な「ノレタウン」に二分されます。当社は「ノレバン」を中心に展開をしつつ、日本型のフルサービスの提供が可能な「ノレタウン」の営業も行っています。

シンガポール

2014年に同国のトップチェーン店を買収し「カラオケまねきねこ」に転換。東南アジア地区におけるショールーム的役割も果たしています。

マレーシア

2018年に同国のカラオケ店を買収。同年「カラオケまねきねこ」を新たに出店し、ドミナント化を進めています。

タイ

2019年に「カラオケまねきねこ」を新規出店いたしました。

インドネシア

2020年に「カラオケまねきねこ」を新規出店いたしました。