Koshidaka RECRUITING Website

仲間を知る

PERSON
Yumi Kawamata

川俣 裕美 (31歳)

まねき塾

社員

環境ときっかけが人を変える
ダメなアルバイトから教育する側に

新店のスタッフ教育を担当。試行錯誤と学びの毎日

「まねき塾」は、入社した新人さんを教育するセクションです。私は主に全国の「まねきねこ」の新店の立ち上げを担当。1〜2ヶ月ほど店長のサポート役として、座学や店舗でのOJTでオペレーション業務など、接客の基礎を教えています。まだ配属されて1年弱なので、「ちゃんと伝わったかな」「別の言い回しのほうがよかったかな」と試行錯誤を繰り返す毎日。全面的にお任せいただいているので、のびのびと仕事をしていますが、スタッフは私の言葉をそのまま受け取ってしまうため、あくまで当社のルールやマニュアルを曲げずに伝えることを心がけています。また、期間に限りがあるので、1分1秒をスタッフとどう過ごし、信頼関係を築いていくかも考えています。

「まねきねこ」で働く楽しさを知ってほしい

全国の「まねきねこ」を回り、いろんなスタッフと接することができるのはすごく楽しいですよ!自分が各店舗に行き、スタッフの顔が輝くようになったり、お店がきれいになったりすると嬉しいです。店舗を去るときに寄せ書きや手紙をもらったりすることもありますが、そんなときは感動して泣いちゃいます。今後私が教えたスタッフたちが、いろんな店舗で店長として活躍している姿を見られると思うと、ワクワクしますね!最近嬉しかった出来事は、あるスタッフから「まねき塾で川俣さんのように教育の仕事をしたい」と言ってもらえたこと。現在、少人数でこのポジションを担っていますが、もっと仲間を増やして教育環境を整えることで、これから入ってくるたくさんの新人さんに「働くのが楽しい!」「まねきねこで働けてよかった!」と思ってもらいたいです。

成長するきっかけを与えてくれる人たちがいる

アルバイト時代も含め、“まねき歴”16年。人生の半分以上を「まねきねこ」で過ごしています。私、入ったばかりの頃は全然ダメなスタッフだったんですよ。でも、上長が熱意を持って指導してくださったおかげで頑張ることができ、チーフになり、店長になり、接客コンテストやクレンリネスコンテストなどでたくさんの賞をいただけるまでに成長できました。さらに、「真摯な取り組み姿勢と、仕事に対する熱い想いを全国のスタッフにぜひ伝えてほしい」と常務から声をかけていただき、アルバイトを経て社員になり今の仕事をしています。私は当社で何かきっかけがあれば人は変われることを知りました。皆さんの中には今の自分に自信がない方がいるかもしれませんが、当社には成長のきっかけを与えてくれる人がたくさんいて、頑張りを支えてくれる環境もありますよ!

※所属や役職、インタビュー内容は、2020年1月時点のものです。

他のインタビューを見る