Koshidaka RECRUITING Website

仲間を知る

PERSON
Shiori Kawamata

川⼜ 志織 (25歳)

首都圏標準店

店⻑

周りの支えがあるから頑張れる
当社に就職して本当によかった!

店舗見学で自分の働く姿をイメージできた

就活では業界問わず、「自分が成長できる仕事であるか」を重視していました。当社を知ったきっかけは転職サイト。応募はしてみたものの、正直カラオケ店の店長という仕事がどういうものなのか、いまいちピンときていませんでした。そうしたら、人事の方が「一度見てみます?」と、実際に店舗を見学させてくれたんですね。さらに、店長とお話する時間もつくっていただき、「残業はどれくらいあるのか」「お休みはきちんと取れるのか」など、気になることをすべて質問させていただきました。リアルな声を聞けたことで自分が働いている姿をイメージすることができましたね。また、「自分の成長につながる仕事だよ」という言葉もあったので、入社を決めました。

アイデアを出しあい、みんなで良いお店をつくる

不安はありましたが、約7ヶ月間の丁寧な研修が終わる頃にはやっていける自信がつきました。今は接客などの基本業務のほかに、アルバイトスタッフの教育や管理を行っています。店長は私ですが、店舗は自分だけでつくっているわけではありません。スタッフがいてこそ成り立つものなので、自由に意見を言える環境をつくっています。最近では、「在庫が多いメニューを値下げして、POPでアピールしたらどうでしょう?」というアイデアが出たので上長に相談したところ、「いいね」と採用していただきました。自分が提案したことが実現してお客様に喜んでいただけたら、スタッフはモチベーションが上がりますよね。スタッフが楽しそうに働いているのを見て私も嬉しくなります。

困ったらすぐに相談できるから1人で悩むことはない

組織全体の風通しも良く、同期はもちろん、上長や近隣店舗の店長など、誰にでも相談しやすいです。困ったことがあってもすぐに解決できるので、これまで1人で悩みを抱え込んだことはありません。当社は全国に店舗があり、異動の希望を出せるのもいいところですね。これまで都心の店舗で勤務してきましたが、大学時代を過ごした北海道で働いてみたいなと思っています。こうしたそれぞれの希望を聞いてくれるし、うちの会社の環境なら安心して働くことができると思っています。初めての就職で当社を選んで本当によかったです!

※所属や役職、インタビュー内容は、2020年1月時点のものです。

他のインタビューを見る