仕事を知る

【店長】
スタッフと一緒に店舗独自の施策を考え、チームワークで目標達成。

●スタッフは一緒に働く仲間
店長業務は、スタッフの採用やシフト作成、数値管理、在庫管理、店舗施策など店舗営業で必要な一切。でもそうした仕事は、店長の僕が一人で頑張っても成り立ちません。一緒に働く仲間としてスタッフを採用し、日々の売上・客数目標をいかにみんなで協力して達成していくか。スタッフの力を借り、チームワークで頑張る面白さがありますね。

●“じゃんけんクーポン”で集客
店舗営業の魅力は、店舗毎の取り組みに対するお客様の反応が直に感じられること。部屋数、構造、立地、客層は店舗ごとに違うので、店舗独自の取り組みは多いんですよ。先日も、スタッフと一緒に考えたスマホ配信の“じゃんけんクーポン”で集客に成功。来店されたお客様がスタッフとじゃんけんする様子は、「勝っちゃった」「あ~負けた!」と楽しそうでした。

●人間力を高められる仕事
接客業は相手があっての仕事。人のことを考える仕事です。お客様は今どんな気持ちなのか、どうしたらご満足いただけるか。時には予期しないトラブルもありますが、一つひとつの接客経験がヒューマンスキルを向上させます。僕も店長の仕事を通じて人間力を高め、いずれは複数の店舗をマネジメントできる人材に成長していきたいと思っています。


店長 鈴木 涼

店長

TOPへ