仕事を知る

【営業部長】

挑戦を続け、世界一のカラオケチェーンを目指す

●未来へ向けた組織の成長
「営業部のかじ取り役」として、部内の業績向上、人財の確保・育成、組織の拡大など、会社と営業部の成長を目指したさまざまな取り組みを進める毎日です。本社と全国各営業部とのパイプ役でもあり、本社部課と関わりながら、カラオケ事業全体の施策や新たなサービスの創造にも取り組んでいます。

●最大の店舗数を統括
所属する営業部は、50店舗を展開する東京・埼玉エリアを担当し、全国の営業部の中でも最大規模。旗艦店として位置付けられる店舗もあるだけに、業績や取り組み結果に対する全社の反響は大きく、やりがいを感じますね。ともに従事する部下や仲間たちと悩み、葛藤しながらも、限界に蓋をしない精神でチャレンジを続けています。

●日々の改善を大きな力へ
店舗訪問も重要な仕事です。現場では営業面、店舗面、人財面の3つを軸に状況を確認。スタッフはお店目線になってしまいがちなので、私はお客様目線で見ることを心がけ、必要に応じて改善指導を行います。コシダカは変革のスピードが速いため、会社の方向性と現場マインドのベクトルを合わせることも大切。当社が目指す世界一のカラオケチェーンになるために、1店1店の成長を大きな力に変えていきたいと考えています。

◆執行役員 営業部長 藤田 貴大
営業部長営業部長

TOPへ