Interviewスタッフ&社員インタビュー

「総合余暇サービスの提供」という会社の方向性が他社と違った。

上席店長白岩 孝宗

  1. 入社のきっかけや動機、決め手はどのようなことでしたか?  

    カラオケ業界をいろいろと見ましたが、未来を見据えた考え方や戦略がしっかりしており、「総合余暇サービスの提供」という方向性が他社と明らかに違うと感じた点です。

  2. 仕事をしている中で、印象に残っている出来事や、この仕事で「1番うれしかったこと」のエピソードをお教え下さい

    お客様に笑顔で「店長ごちそうさま」や「ありがとう」と言っていただけることが日々の営業においてうれしく感じています。特に印象に残っているエピソードとしては、以前勤務していた店舗で、お客様より感謝の手紙をいただいた事です。また、私が現店舗の店長に就任した後、そのお客様のご自宅からかなり離れているにも関わらず、遊びに来ていただけた時は感無量でした。

  3. 今後の目標をお教えください。(仕事/プライベート)

    仕事においては、上席店長試験に合格致しましたので、気を引き締めて頑張ってまいります。次のステップとして、営業部長代理を目標に自分の幅を一歩ずつ広げていきます。また、プライベートでは、2018年7月に子供が産まれました。妻がいなくてもお風呂や食事がしっかり出来るように頑張ります。コシダカには、リフレッシュ5というも年2回の連続休暇取得制度があります。家族で楽しむ時間も確保できるので良いお父さんになれるよう頑張ります。

  4. コシダカに興味を持っている学生に対して、会社やこの仕事の魅力等のメッセージをお願い致します

    コシダカは、常に未来を見据えた会社です。日本だけでなく、世界でも大きく発展していきます。さらに新しいことにもどんどんチャレンジし、話題になることもよくある会社です。あなたの新しい発想が会社発展の礎になるかもしれません。是非、一緒に働きましょう!!

TOPへ