Interviewスタッフ&社員インタビュー

共に切磋琢磨できる、多くの縁(仲間達)がいる会社

執行役員 営業部長藤田 貴大 

  1. 入社のきっかけや動機、決め手はどのようなことでしたか?

    学生時代、バーテンダーのアルバイトで接客業の経験を積み、その後あるナショナルチェーン(飲食店)に就職して店長をしていた中、そこで知り合った方に声を掛けられて当社の事を知りました。当社の魅力を説明して貰う中で、沸々と興味が湧いてきて、若かった自分にとっては『こんな世界があるんだ!』という気持ちを掻き立てられ、ここで挑戦してみよう!と決意しました。

  2. 仕事をしている中で印象に残っている出来事や、 「1番うれしかったこと」をお教え下さい。

    入社して14年…、数々の印象に残る出来事は盛り沢山で、正直ここで語るにも載せきれないです。強いて言えば、入社して初めて店長として、西日本初の出店として立ち上げた店舗での悪戦苦闘の日々…。初日のお客様は確か…2組。そこから毎日毎日と厳しい営業の日々が続きながら、諦めずに共に頑張った仲間達のおかげもあって、単月でも黒字が出る様になった事は印象的な出来事の一つです。

  3. あなたにとっての「余暇」とは? 最高に楽しい瞬間も教えてください。

    私が考える余暇とは、ヒトが人生を幸せに豊かに送るに必要な『衣・食・住』と同じく大事なモノであり、大事なコトであると考えます。また、こういった『余暇』があるからこそ、ヒトとヒトとのコミュニケーション・関係性を築き、それは家族においても重要であり、この『余暇』があるからこそ夫婦円満、家庭円満にも繋がると思います。様々時に『余暇』を通じて、『明日も頑張ろう』という明日への活力・未来への活力を感じた時が私にとって最高に楽しい瞬間です。

  4. 貴社に興味を持っている学生に対して、メッセージをお願い致します。

    当社はとにかく、自らがヒトとしても成長できる機会・環境があって、共に切磋琢磨していける多くの縁(仲間達)が存在していると思います。興味のある皆さんに伝えたいのは、入社することは決してゴールでなく、入社してからどれだけ自らを成長させ、そして自己成長と共に会社への貢献、関わる仲間や方々にとっても印象となるモノ・コトを与えられるヒトとなれるか…だと思います。一生で1回しかない人生、是非、当社で挑戦してみよう!と思う学生は、志を高らかに持って、入社してきて欲しいと願います。

TOPへ